地域住民が安心、安全、元気に暮らせる街づくり



2017年08月10日

8月10日(木)災害時の非常食(個食)の作り方の訓練を実施し、昼食に試食しました。

アルファ化米は、食べられるデンプン構造、アルファ化して乾燥させた米で、災害時お湯が使えない時にも水を入れることでご飯を食べることができます。

長期保存(常温で5年)が可能で、災害の備蓄食として適しています。

今回はきのこご飯のアルファ化米のパックに熱湯を入れ20分待って食べましたが、普通のご飯とほとんど変わらないおいしさでした。

特定原材料(アレルギー物質)不使用なのでアレルギー体質の方でも大丈夫です。 

味噌汁にはアサリを酒蒸しして入れてあり、味噌は素朴な味わいと大豆の旨味があり、本当においしかったです。

_D507472
_D507476
_D507500
_D507524